神奈川県|ライフプランを利用して住宅ローンをFPに相談するなら

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数9件 | <前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 横浜の住宅ローン相談なら<水内FP事務所>

ライフプランを利用して住宅ローンをFPに相談するなら


ファイナンシャルプランナーは、顧客のライフプランをお金の視点から実行を支援する専門家といわれます。
ライフプランは、誰でもが持っている将来の希望そのものです。
例えば、子供は何人欲しい、大学まで資金を用意してあげたい、何歳までにマイホームを取得する、老後は海外で生活したい、老後は年に3回以上は旅行したい等のようなもので、これらは誰でも身近なことでしょう。
これらのことは、いずれもお金が必要です。子供の教育資金、住宅取得資金、老後資金は特に高額となりやすく、早くから対策をとっている人と、ノープランの人とでは、実現性において大きくかい離します。
また、ライフプランを見つめなおすことは、意識においても差が出ます。例えば、子供にとっては早くからどのような進学をするか明確にでき、目標が明らかとなりますし、住宅取得のための頭金であれば月々いくらためることで購入時期が明確になり現実を帯びてきます。

ファイナンシャルプランニングは、日本ではまだまだ普及しているとはいえませんが、これからの自己責任・自助努力の時代を生き抜いていくためには一人一人がライフプランを持たねばならなくなり、人生の重要な指針となることでしょう。

老後に必要な資金の平均は25万円以上と言われますが、生活の多様化や価値観の多様化によりこのデータはあまり意味を成しません。
そのため、一人一人にあったライフプランは、漠然とした将来の不安や問題点の解決に役立ちます。
現在の年収や生活費を参考にして、自分がどのように生活したいかキャッシュフロー表を作成すると、ほとんどの人は老後の途中で破たんすることになるでしょう。
漠然とした不安を時系列で書き出してみると、早めの対策がどれだけ大事か分かります。
毎月少しずつ貯めるのは容易ですが、短期間でやろうとすると大変ですので若いうちから将来のキャッシュフローについて考えることが大事だと思います。

当事務所は独立系FP事務所です。そのため、公立・中性に顧客の利益を優先したファイナンシャルプランニングを行っています。また、独立系FP事務所のため特定お金融商品を勧めるといった行為は行っていませんので、お気軽にご相談ください。
相談場所も横浜駅最寄りの場所と好立地となっています。小さいお子様のいるご家庭も、時間のないご家庭にも対応できるようお客様のご自宅での相談も行っています。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。